*

MOS試験はキーボード入力が速い方がいいですか?練習方法おすすめ

公開日: : 最終更新日:2015/01/24 MOS Excelとキーボード入力速度 , ,

タイピング・キーボード入力の入門講座を新設しました!
 
▼タイピングの速度が上がる!10回講座

こんばんは。
MOS対策トレーナーの淳です。

 

さて、今日は、

『キーボードのタイピング練習について』
お話しします。
MOSに関して、よくいただく質問として

 

●『キーボードのタイピング入力の速度は、速い方が、MOSに有利ですか?』

・・という質問があります。
そうですね、
やはり、ある程度 速い方が有利です。

MOS試験は 限られた時間の中で
たくさんExcel操作をする問題でするので、

『スピード』が要求されます。
(大量ではないですが、文字入力もあります)

そうなると、キーボード入力で躓いてしまうと、
時間が足りなくて不利になります。

やはり、
最低限のキーボード練習は必要になってきます。

 

それに、仕事の現場でも
タイピングが速い方がもちろん、
たくさんの仕事をこなせますし

事務系の職業であれば、
タイピングをする機会は極めて多いので、
遅いよりは早い方が 仕事にも有利になります。

 

 

『え??

いやぁキーボード苦手なんですよ・・。

どうやって練習したら良いですか?』

 

『うーん、具体的に、

どのくらいのスピードを目指して

練習したらいいですか?』

 

・・などなど、

疑問を持たれた方もいると思います。

 

そこで今回、

●タイピング速度のレベルチェックを無料でできる方法

と、

●おすすめのキーボード練習サイト
を紹介いたします。

 

タイピングの速度が上がる!10回講座

キーボード速度チェック

kentei

>>タイピング検定8級無料試験

上記のサイトで、キーボード入力の検定を無料で受験できます。

こちらの「8級」程度であれば余裕で合格できるくらいの練習はしてみて下さい。

キーボード入力おすすめ練習サイト

etype

>>「 イータイピング」

トップページの「腕試しレベルチェック」で キーボード入力のレベルを測定することができ、自分の弱点キーなどが分析されます。

また、
無料会員登録することで、「練習モード」などを取り組むことができます。
かな入力、数字キー入力、ビジネス用語での練習など テーマごとの練習、レベルごとの練習など
バラエティに富んだ練習方法を選択することができるので なかなか楽しめます。

ぜひ キーボード練習に活用してみて下さい。

 

 

【10月限定で割引】本気でMOS試験に2ヶ月で合格したい方はこちらの講座へ

ban_ud_mos

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

3
FOMの模擬テストがExcel2016では動かない!そんな場合の対処法

エクセル兄さんの「スピードMOS対策講座」にて、こんな御質問がありまし

thumb
MOS2013試験「学割制度」2015年4月から約20%安く

MOS試験の2013バージョン全科目において、「学割」制度がスタートし

exp2
3/16、FOM出版からMOS2013(Expert)Part2対策テキスト&問題集が発売

人気のFOM出版から新しいMOS対策テキストが発売されると発表がありま

after
【ニュース】2015年1月中旬、MOS試験2013が画面配置を更新

今回の話題は、「MOS 2013」の画面配置が改定される件について最新

expert
12/19FOMのMOS 2013 Expert問題集が発売

MOS試験の対策教材として数々のベストセラーを出している「FOM出版」

→もっと見る

  • ▼お問い合わせ、法人様の研修依頼はこちらからお願いします。

    お問い合わせ内容

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)
    ※こちらのメールアドレスにお返事します。

  • 人気ブログランキングへ にほんブログ村 資格ブログ IT系資格へ
    にほんブログ村 Google+
PAGE TOP ↑
seo great banner